ダイハツ新型タント/タントカスタムへフルモデルチェンジ 価格・発売日は?

スポンサーリンク

ダイハツ新型タント/タントカスタムのフルモデルチェンジ情報

コンセプトカーがリリースされたほか、様々なリークが行われています。

1つずつ見てみましょう。

ダイハツ新型タントのコンセプトカーがリリース

2017年東京モーターショーにてダイハツ新型タントのコンセプトカーがリリースされました。

DN U-Spaceコンセプトという名前であるものの、ところどころにタントのエッセンスが組み込まれています。

画像はこちら。

ダイハツ新型タント コンセプトカー ダイハツ新型タント コンセプトカー

こちらのコンセプトカーは現在のところ実現が難しいデザインですが、近々市販型に近いコンセプトカーもリリースされると考えられます。

ダイハツ新型タントカスタムの予想CG

カーセンサー様より、ダイハツ新型タントカスタムの予想CGがリークされました。

ダイハツ新型タントの予想CG

ダイハツタント伝統のダブルAピラーやショートノーズを引き継ぎつつ、より拡大したフロントグリルが搭載されています。

コンセプトカーにも似たデザインですから、近いデザインでリリースされそうですね。

ダイハツ新型タント/タントカスタムは助手席スライドシート搭載

ダイハツ新型タントの予想画像

ダイハツ新型タント/タントカスタムではDU U-Spaceに搭載されていた、助手席のチップアップされ前方へとスライド出来る機能が搭載されると考えられています。

本画像では観音開きですが、これを実現することは安全性能評価の面で難しいと考えられます。

しかしながら助手席のチップアップが可能になれば更にシートアレンジが広がりそうですね。

ダイハツ新型タント/タントカスタムは最新型スマアシが搭載

ダイハツ新型タント/タントカスタムに搭載されるスマートアシスト

ダイハツ新型タント/タントカスタムには最新型となるスマアシが標準搭載されます。

これまでのスマアシⅢは割安な価格でデュアルカメラによる認識機能があり、非常に高性能な自動ブレーキシステムとなっています。

これを更にアップデートすると考えられます。

スマアシⅢには以下の機能が搭載されていますよ!

  • 止まるをアシスト
  • 飛び出さないをアシスト
  • 気づくをアシスト
  • 夜道の運転をアシスト

スマアシⅢは決して低機能ではないものの、ライバルであるスズキやホンダに一歩遅れてしまいます。

ダイハツ新型タントはダイハツにとって主役とも言える存在ですから、スマアシが更にアップデートされ以下の機能が搭載されるでしょう。

  • アダプティブクルーズコントロール
  • 夜間歩行者認識
  • 車両後部衝突被害軽減ソナー
  • 車線逸脱防止警報

ダイハツ新型タント/タントカスタムはハイブリッドエンジン搭載

ダイハツ新型タント/タントカスタムのエンジン

ダイハツ新型タント/タントカスタムでは、以下のエンジンが搭載されます。

  • 660ccガソリンエンジン(新開発)
  • 660ccガソリンターボエンジン(新開発)
  • 660ccハイブリッドエンジン(新開発)

驚くことに、ダイハツ新型タント/タントカスタムに搭載されるエンジンはすべて新開発となります。

特に驚くべきポイントはハイブリッドエンジンが新設されることでしょう。

ダイハツ新型タント/タントカスタムに搭載されるハイブリッドエンジンはフルハイブリッドと呼ばれるEV走行可能なハイブリッドシステムです。

スズキが精力的にマイルドハイブリッドを搭載してきましたが、フルハイブリッドが搭載されるのは軽自動車史上初となります。

ダイハツ新型タント/タントカスタム燃費はスズキ新型スペーシアを大きく凌駕することとなりそうですね。

ダイハツ新型タント/タントカスタムは新型プラットフォーム採用

ダイハツ新型タント/タントカスタムのプラットフォーム

ダイハツ新型タント/タントカスタムでは、新型ミライースにも搭載されているDNGA”Daihatsu New Global Architecture”が搭載されています!

ダイハツの基幹モデルである、ミライースのフルモデルチェンジの...

DNGAは、「低燃費」・「低価格」・「安全・安心」を追求し、「見て、触って、乗って感じるクルマのあるべき姿」にこだわったダイハツ最先端のプラットフォームです。

新型プラットフォームの採用によって走行性能・静粛性・燃費が大幅に向上し、軽自動車には軽視されがちな運転を楽しむことが出来ますよ!

また、シャシーにもテコ入れが行われておりボディ剛性が大幅にアップするでしょう。

ダイハツ新型タント/タントカスタムの価格

ダイハツ新型タント/タントカスタムの価格について、信憑性のあるリークは現在のところ行われておりません。

しかしながらこれまでのモデルサイクルから考えると通常モデルのタントは価格はあまり上昇せず、ほぼ横ばいになると考えられるでしょう。

ただしタントカスタムはシーケンシャルウインカーの採用やインテリアの質感向上によって価格が上昇することが考えられます。

ダイハツ新型タント/タントカスタムの発売日・発売時期

ダイハツ新型タント/タントカスタムの発売日について、信憑性のあるリークは現在のところ行われておりません。

具体的な発売日は現在のところ不明であるものの、一説によると2018年11月頃にフルモデルチェンジが計画されているという報道があります。

具体的な発売日が判明次第、お伝えします。

スポンサーリンク

ダイハツ新型タント/タントカスタムのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • コンセプトカーがリリース
  • スマアシⅢが標準搭載
  • ハイブリッドエンジン搭載
  • 新型プラットフォームの全面採用
  • 2018年11月頃発売予定

出展

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする