米国にて、次期型ポロGTIがスパイショット!

スポンサーリンク

まさかのGTIが先にスパイショットされたようです。

しかもアメリカ……。

以下翻訳

VWの次期型ポロGTIがアメリカにてスパイショット!

これまでT-Breezeは発見されていましたが、ポロは発見されておりませんでした。

ノーマルは未発見ですが、GTIを発見しましたので報告します。

そして今回発見されたポロGTIは、ホイールは18インチのものを使用しております。

ホイールのリム(模様)は通称”デトロイト”と呼ばれ、ゴルフ5のGTIに利用されていたものに非常に近いデザインでありますが、僅かに違いが存在します。

ただし、写真を見る限りこちらのホイールは限界で、18インチホイールは恐らく搭載されないと考えられます。

また、新型ポロは全長が伸びていることが確認できました。これはフォルクスワーゲンの車種が年々拡大化していることを顧みると、自然なステップであります。
autoevolutionより

画像はこちら。

first-spyshots-of-next-generation-volkswagen-polo-gti-110100_1

first-spyshots-of-next-generation-volkswagen-polo-gti_1

first-spyshots-of-next-generation-volkswagen-polo-gti_7

first-spyshots-of-next-generation-volkswagen-polo-gti_9

first-spyshots-of-next-generation-volkswagen-polo-gti_11

first-spyshots-of-next-generation-volkswagen-polo-gti_14

ホイールおっしゃれ!

確かに見てみると、ゴルフ5GTIのホイールとは若干違うようですね。

デイライト?ヘッドライト?でしょうか?

オールLEDとなり、デザインが施されていることが分かります。

現行(5代目)ポロは全長3.995mであり、4m未満で抑えてあります。

これはインドの税制や、Bセグメント車の潮流が3.995mで抑えてあるということでそうしているのでしょう。

スズキ、国内にバレーノ発売へ。スペックが……日本には向いていない?
以前の続報です。 →スズキ、新型コンパクトカー「バレーノ」発売へ。

全長が伸びるということは……。全長が4m越えるということでしょうか?

ゴルフが4.265mであることを考えると、ポロが4.2m程、ゴルフが4.4m程まで延長する……?

このスパイショットでは、どれだけ全長が伸びているのか不明ですが、本当に全長が伸びているのであれば4mはまず間違いなく超えてしまうこととなるでしょう。

そうなった時、ポロの更に下の車が出来るのでしょうか?どうなるのでしょうか。

ちなみに、同じく次期型ポロをベースとしたT-Breezeはこちらです。

VWの新型SUVがスパイショット!ポロベースのSUVといえば……?