アウディ、Q7の更に上位にQ8を設定!?

スポンサーリンク

SUVブームですから、SUVをどんどん拡充していますね。

最終的にはセダン並にラインナップを増やすのでしょうか。

以下記事翻訳

アウディがこれからラインナップするであろうQ8は、2017年後半にワールドプレミアするためテストカーがスパイショットされました。

このQ7ベースのテストカーによって証明されるように、モデルの開発はまだ初期段階にあります。

それにもかかわらず、画像が最も顕著に、より大きくなったホイールアーチがQ8の大型であることを証明しています。

Q8はQ7に比べよりクーペ風となるでしょう。 見ての通り、Q8は、エンジンの数を含め、Q7とその機械的構成要素の多くを共有します。

しかし、アウディファミリーにいくつかの新しいパワートレイン、ポルシェと組み合わせだけでなく、新たなV6,V8PHEVがラインナップされるでしょう。このパワープラントは、約35マイル(56キロ)走行可能です。

バッテリーが大容量になった分重量が増えますが、最新MLBプラットフォームによるアルミニウムや炭素化合物は、重量を大きく増やすことはないでしょう。

販売は2018年頃だと考えられます。

carscoopより

画像はこちら。

Audi-Q8-Mule-1q Audi-Q8-Mule-4 Audi-Q8-Mule-8 Audi-Q8-Mule-10 Audi-Q8-Mule-11

デザイン全てがQ7のままですが

ここからよくQ8のリリースの予測が建てられますね……。

たしかにリアホイールアーチは大きくなっていますが

これだけだと私はエクステリアパーツだと勘ぐってしまいます。笑

リアフォグランプ付近に黒いテープが貼ってありますが、この辺りも何かテストしているのでしょうか?

しかし、もしもこれが本当にQ8のテストカーであるのなら

2016年初期段階→2017年後半発表となるわけなので

かなり短いスパンでリリースしていますねえ。

他のメーカーもそんなもんなのでしょうか。