A8の技術はA1へ?新型A1のレンダリングCGがリーク!

スポンサーリンク

海外では何度かスパイショットされているようで、スパイショットを元にレンダリングCGがリークされていました。

以下翻訳

2018年リリースのA1は主要技術全般が大きく変容する?

A8を元に作成されたレンダリングCGには様々な示唆が施されていた。

それは先日リリースされたA4は現行デザインの延長線上であったことである。

A8は、キープコンセプトデザインでありながら、あらゆる点においてデザインが変更されていた。このデザイン哲学はA1へと受け継がれるようだ。

新しいA1はA0と呼ばれるVWグループのユビキタスMQBプラットフォームにおける最小クラスが適用される。これによってホイールベースは90mm程度増加し、より大きなラゲッジスペースとなるだろう。

パワートレーンでは、現在の1.0リッター3気筒ターボをリチューンし登場する可能性がある。また、MQBプラットフォームによって現行よりも次世代型ポロとより多くの部品を共有化している。

また、i3をライバル視する機構ーーーーつまり、2012年より開発されている電気的な3気筒+電気モーターエンジンもラインナップされる可能性が高い。ただし高価であり、大した需要は見込めないかもしれない。

内装は、A8にも適用されるであろうインフォテイメントシステムーーーつまり、12.3インチの大型仮想コックピットが搭載される可能性が高い。なぜA1にも搭載するのか?それはMINIが仮想コックピットを搭載しており、それに対抗するためである。
autoexpress ukより

画像はこちら。

audi_a1_render_front

audi_a1_front_detail

audi_a1_render_rear audi_a1_rear_detail

2016/11/26 追記

スパイショットを元にこのようなレンダリングCGもありました。

2018-audi-a1-to-have-250-hp-s1-and-300-hp-rs1-versions-113225_1

こちらはフォグとセンターエアーダクトがつながっていないタイプの出会いんです。

ヘッドライトデザインはA4、A3のような直線的なデザインですが、ウインカー部分がジュエルアイのようなデザインとなっています。

ソース内に画像が見当たりませんでしたが、A1もスパイショットされている様子ですね。

かなり攻撃的なデザインですが……。

こちらのデザインは、以前スパイショットされたA8を元に作られたレンダリングCGと共通コンセプトとなっているようです。

アウディA8、レンダリングCGがリーク!

A8を元に作られているので、近いデザインが出てくるのかもしれません。

また、A8は超ハイテク技術がてんこ盛りの車がデビューするであろうと言われています。

高級ブランドの御三家であるAudiのフラグシップモデルなのですから、確かにこの辺りの技術が搭載されてきても不思議ではありません。

来年リリースの新型A8は、アウディ初の自動運転技術が搭載されるようです
新しい技術はフラグシップに搭載する定石です。 他社に比べ圧倒的に搭載スピードが遅いアウディ。一体どこまでの技術が搭載されるのでしょうか。...

ちなみに、兄弟車であるポロはFMC間近となっております。

次期型ポロ、まさかの来年デビューか!?
まだイメージCGの段階ですが どうやら噂が少しずつ出回り始めたみたいですね。

更に新たな兄弟として、T-Cross-Breezeと呼ばれるコンバーチブルのコンセプトカーもありましたね。

VWの新型SUVがお披露目になったようです
変わり種という程でもないですが、これまでのVWとは違うタイプの車です。 ……全体的にあの車種みたいですね。笑

また、ポロシリーズの何かと思われる小型SUVがスパイショットされました。

これはクロスポロなのか、T-Cross-Breezeなのでしょうか?

VWの新型SUVがスパイショット!ポロベースのSUVといえば……?