アウディA8、レンダリングCGがリーク!

スポンサーリンク

でかい


実は先日、新型A8がスパイショットされておりました。
画像はこちらです。
2018-Audi-A8-0.jpg
この画像を元に、レンダリングCGが作成されました。
こちらです。
2018-Audi-A8-Saloon-Carscoops2.jpg
ホイールの形が変わっているのですがそれは
ソースによると、カモフラージュを剥がした造形は
以前アウディがリリースした「アウディプロローグデザイン」に酷似するとのこと。
アウディプロローグデザインはこちら。
06_audi_prologue_2.jpg
現在のA4よりもライトを更に小さく、鋭くしグリル面積を限界まで広げたデザインですね。
口?のようなシングルフレームグリルの下のダクトも形状が変わっております。
ボンネットの造形もこれまでのアウディにはないデザインですね。
たしかにこのA8のレンダリングCGはアウディプロローグデザインに似ております。
……似せているだけのような気もしますが。笑
現在想定されているパワートレーンは、同じVWグループのベントレーからベンテイガで利用されている
6.0リッターツインターボ(!?!?)とSQ7と同じV6のTDI4.0リッター(!?)
ではないかと予測しているようです。規格外すぎる
更にこれらをチューンナップしたS8も用意されているとのこと。
ベースには、新しいベースであるMLB evoが利用されるそうです。
MLB evoはこれまで以上に電気との親和性があり、更なる電装品として
仮想コックピット、自律走行モードや他の多くのハイテク機能、また
ジェスチャーコントロールとインフォテインメントシステムが利用可能となるだろう。
デビューはメルセデスマイバッハとの競争のためにも、2017年頃だと予想されている。
だーっと和訳しました。
パワートレーンといいハイテク機能といいあまりにも規格外すぎてめまいがしそうです。笑
A8とバッティングするレクサスも少し前にコンセプトカーを出展していましたね。
レクサスの新たなフラグシップセダンのコンセプトカーが出たようですね
こちらもどう見てもLSのコンセプトカーですが
アウディプロローグデザイン同様、これまでのコンセプトデザインを強烈にしたものです。
……どこかで、高級車ブランドのデザインは
よりスマートになりつつあるという記事を見た気がしますが……。
今こそ好機。レクサス、インフィニティ、アキュラは中国市場を意識したデザインを優先するようです
アウディもどんどん大胆になっております。笑
個人的にはデザインは個性そのものですしグリルデザインはそのブランドにおける顔なので
印象を強くするためにも現在の方向性っていいと思うんですけどねえ。
ある程度この傾向が進むと、否が応でも方向転換せざるを得ない時が来るでしょうし
その時にまたデザインの模索をして新たな感動を与えてくれると嬉しいなあと思います。