VWの看板娘(?)のビートル、表情一新。不服そうな表情となりました

スポンサーリンク

現行のthe Beetleの(・∀・)ニヤニヤ具合、大好きです。
ビートルのデザインは流石ですね。

VW ザ・ビートル、欧州で2017年型…表情変化
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは5月末、欧州向けの『ザ・ビートル』に2017年モデルを発表した。
2017年モデルでは、新デザインのバンパーを採用。欧州仕様のザ・ビートルには、「ベーシック」、「デザイン」、「Rライン」の3トリムが用意されるが、3トリムで異なるデザインのバンパーが装着され、キャラクターを明確化した。
また、リアには、LEDテールライトを採用。「デザイン」および「Rライン」には、新デザインのアルミホイールがオプション設定された。ボディカラーには、新色でホワイトシルバーやボトムグリーンを投入する。

ソース:レスポンス
というわけでフォルクスワーゲンのかわいこちゃんが表情を一新したそうな。
画像はこちら。
1064456.jpg
1064459.jpg
1枚目のカブリオレのホイールすごいですねこれ
めっちゃ重そう
オフロードタイプのデューンと同一の表情になっちゃいました。
The Beetle < モデル < フォルクスワーゲン公式サイト
ザ・ビートルといえば、かわいいデザイン。
ザ・ビートルといえば、丸目に(・∀・)ニヤニヤ。
本人めっちゃ嫌そうな表情しているようなきがするんですけどこれ
ソースを見る限り表情がそれぞれグレード毎違うようですが
ドイツのウェブサイトを見る限り大きな違いが見受けられません。
Den Beetle gibt es in 8 Ausstattungsvarianten.
大きな画面で見ると少しずつ違いが見受けられるのかもしれませんね。
ちなみに、ドイツのデューンは24,000ユーロです。日本のデューンは3,219,000円ですが……。
2016/6/9現在1ユーロ=121円なので2,904,000円ぐらい。
差額は僅かに315,000円。
アウディのように日本向け?はい+100万円かと思いきや案外ギリギリのラインですね。
ちなみにパサートのトレンドラインに至ってはドイツで買うよりも安い謎。笑