初コンパクトSUVのボルボ新型XC40をデビュー!発売時期やデザインが判明!

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボルボ新型XC40が公式発表

2017年9月21日にワールドプレミアとなりました!

発表された情報を1つずつ見てみましょう!

ボルボ新型XC40のエクステリアデザイン

以前リリースされた40.1コンセプト通りのデザインです。

新しいフロントグリル、雷神トールヘッドライト、ツートンカラー、LEDチューブテールライトと素晴らしいデザインです。

新型ボルボXC40 デザイン 新型ボルボXC40 デザイン新型ボルボXC40 デザインXC40 ティザー画像

ボルボ新型XC40にはツートンカラーを含め19種類のカラーが存在するようです。

Aピラーもツートンカラーにしているとオシャレですね。

新型ボルボXC40 デザイン

ボルボ新型XC40のインテリア

ボルボ新型XC40のインテリアデザインはXC60、XC90といった上位車種と同等です。

ナビ画面は12.3インチ、メーターは9インチの液晶が採用されています。

新型ボルボXC40 インテリア

リアシートにもエアコンが設定されているのはナイスです。

プレミアムカーでは必須の設定ですね。

新型ボルボXC40 インテリア新型ボルボXC40 インテリア

ボルボ新型XC40の自動ブレーキシステム

新型ボルボXC40 安全装置

ボルボ新型XC40は先進安全技術として上位車種のボルボ90シリーズ、60シリーズと同じ性能を誇る”IntelliSafe”が搭載されます。

IntelliSafeの機能は以下の通りです。

  • 衝突回避・軽減フルオートブレーキシステム
  • 車線維持機能
  • 全車速追従機能付ACC
  • DAC(ドライバー・アラート・コントロール)
  • LKA(レーン・キーピング・エイド)
  • 衝突時ブレーキ保持機能
  • LCMA(急接近車両警告機能)
  • アクティブ・ハイビーム
  • 被追突時警告機能
  • 道路逸脱事故時保護機能
  • 道路逸脱回避支援機能
  • 対向車線衝突回避支援機能
  • RSI(ロード・サイン・インフォメーション)
  • 360°ビューカメラ
  • BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)
  • パイロットアシスト

この中でもパイロットアシストの機能は非常に優秀で日産がリリースしたプロパイロットと同等の機能が搭載されています。

IntelliSafeの機能の豊富さに加え半自動運転技術が搭載されており、ボルボの安全に対する意気込みを感じますね。

ボルボ新型XC40のエンジン

新型XC40 エンジン

ボルボ新型XC40においてガソリンエンジンでは、以下の3種類がリリースされます。

T3156PS(154hp)
T4190PS(187hp)
T5247PS(244hp)

ディーゼルエンジンでは、以下の2種類がリリースされます。

D3150PS(148hp)
D4190PS(187hp)

一方、日本国内での販売はスポーディなエンジンを搭載しスポーツ性を訴求します。

ボルボ新型XC40のは国内販売に置いて以下のエンジンを搭載します。

T4190PS(187PS)
T5247PS(252PS)

ボルボ新型XC40の価格

ボルボ新型XC40の国内販売における価格は389万円~559万円となります。

また、300台限定のXC40 T5 AWD R-Design 1st Editionが同時リリースされ、価格は559万円となります。

比較的高価格帯のコンパクトクロスオーバーSUVとなりそうですね。

ボルボ新型XC40の国内販売情報

ボルボ新型XC40は、日本では2018年3月28日発売開始となりました。

スポンサーリンク

ボルボ新型XC40の情報まとめ

  • V40をベースとしたコンパクトSUVのXC40が発売
  • プラットフォームは新しくCMAが採用
  • 重量が大幅に軽量化
  • 最新の半自動運転システム”ADAS”が搭載
  • エンジンは1.5Lターボ、2.0Lターボ、2.0Lディーゼル、1.5L+PHV

出展:ボルボ製品ページ

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする