ボルボ、XC40デビュー間近か!?4月にワールドプレミアの情報がリーク!

スポンサーリンク

ボルボにおけるSUVセグメントの最小サイズとなるであろう、XC40。

素晴らしいコンセプトカーを一昨年リリースしておりましたが……?

中国資本となってから、フルモデルチェンジを繰り返し高級ブランドへと成長したボルボ。

ちょうど去年の今頃、屋台骨のV40をビッグマイナーチェンジへと乗り出しました。

V40のビッグマイナーチェンジ版が公開されたようですね
新型S90、XC90らのエッセンスを加えたV40となりました。

後にインスタグラム上で、V40をベースとしていると思われるコンパクトSUVとセダンをリリースしておりましたね。

ボルボが遂に小型SUVへと参入。コンセプトモデルが公開!
実はボルボのSUVは最小がXC60となるので サイズ的にはCX-5よりも大きかったりします。 クロスカントリーもありますがSUVというよ...

この計画は進んでいるようで、コンパクトSUVのベースとなるであろう、V40を極端に車高を上げたテストカーがリークされておりました。

VolvoのXC40がスパイショット!CセグメントのコンパクトSUV!
2018年にデビューすると言われているXC40がスパイショットされました。気にあるてんがちらほら……?

遂にどうやら、4月デビューのリークが出回り始めたようです。

概要

autoguideより、

新型ボルボXC40、4月に上海モーターショーでデビュー予定!

XC40は今年4月の2017上海オートショーでデビューする予定です。 このXC40は、ボルボが新しく開発したCMA(コンパクトモジュールアーキテクチャ)プラットフォームに乗っています。また、親会社である浙江吉利控股集団でも同じプラットフォームが利用される予定です。

両方のSUVは中国の新しい工場で組み立てられます。このシリーズは、最終的にXC40、S40、V40、V40の派生車種をデビューさせることとなるでしょう。そしてボルボは、これらの車種を用いてAudi A3やBMW X1のような自動車と競合し、プレミアム小型車市場に参入する予定です。

XC40には1.5リッター3気筒エンジン、240馬力の2.0リットルの4気筒エンジン、250馬力の1.5リットルのプラグインハイブリッドがパワートレーンとして搭載される可能性が高いです。

コンセプトモデルはこちらです。

かなりメカメカしいデザインとなっており、現在の流行であるクーペ型、曲面プレス、クーペスタイルに対するアンチテーゼのようなデザインですね。

もちろんデザインはV90、XC90を踏襲したデザインとなっています。

市販モデルでどこまで実現できるか楽しみなるデザインですね。

また、CMAプラットフォームを用いた派生車種もボルボ内だけでも相当出る様子。

価格をあげてブランド価値を向上させて、BMW、アウディ、ベンツの御三家と対抗する屋台骨へと成長させる目標のようですね。

高級ブランドでもCセグメント以下の車種が凡そ半数の販売台数を稼ぐそうですから、このXC40には相当力を入れてリリースさせることとなるのでしょう。

レクサスは次のCTを全く別物にすることを考えているようです
悪い車じゃないと思うのですが……。 1代限りとなってしまうのでしょうか。

続報は追って追記します!

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?