ルノー新型キャプチャーへ2018年マイナーチェンジ 変更点の最新情報

スポンサーリンク

ルノー新型キャプチャーに2018年行われるマイナーチェンジ情報です。

本記事ではエンジン、価格、デザインといった変更内容の最新情報をお伝えします。

ルノーキャプチャーの画像

ルノーキャプチャーはルノーにおけるコンパクトSUVです。

兄弟車としてアライアンスの日産ジュークがあり、どちらも古いプラットフォームを採用しているもののデザイン性の高さから様々な国で人気を博しています。

兄弟車である日産ジュークは近々フルモデルチェンジの計画があります。

フルモデルチェンジに伴い新しいプラットフォームが採用され、欧州で販売されている日産新型マイクラ(日本名:マーチ)と共通のプラットフォームが採用される予定です。

その他にもe-POWERが搭載され、完全に一新される計画がある模様です。

日産のコンパクトSUV、ジュークのフルモデルチェンジ情報です...

日産アライアンスで作成された新型プラットフォームは次期型ルノーキャプチャーにも搭載される模様であり、欧州ではフルモデルチェンジが近づいています。

国内版のルノーキャプチャーは周回遅れとなるもののデザインの変更を含むマイナーチェンジが近々行われる予定です。

それではルノー新型キャプチャーのマイナーチェンジ情報を次のページからどうぞ!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする