ジュネーブモーターショーにて、アルファロメオのジュリエッタのビッグマイナーチェンジも公開されるそうです

スポンサーリンク

ジュリエッタを始めてみた時
この車むっちゃイタリア人みたいなフェイスしてんなあと思いました。
今となってはスポーディでうつくすぃ車としか思えないです。
車は見慣れるとしっくりくるといいますが本当ですね。


続報です。
新型ジュリエッタの画像が公開されました

【ジュネーブモーターショー16】アルファロメオ ジュリエッタ、改良モデル初公開へ
イタリアの自動車大手、FCA傘下のアルファロメオの主力車種、『ジュリエッタ』。同車が間もなく、改良モデルを発表することが分かった。
これは、アルファロメオが得意客に送った招待状から判明したもの。そこには、「2月21日、イタリア・トリノのミラフィオーリにおいて、改良新型ジュリエッタを披露する」と記されている。
ジュリエッタは2010年の半ば、アルファロメオのCセグメント5ドアハッチバックとして発売。2013年秋、フランクフルトモーターショー13では、初の改良モデルの2014年型を初公開した。
2月21日、イタリアで披露されるジュリエッタは、2度目の改良が施されるモデル。ワールドプレミアは3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16となる。

ソース:レスポンス
1018975.jpg
ひゅーっ!
この予告だけでむっちゃテンションがあがります。
何書いてあるのかさっぱりわからんけど!
スポーツカーがメインのモーターショーなだけあって
全体的にスポーツカーのお披露目が多い中
こういったサプライズ的なワールドプレミアは嬉しいですね。
もちろんアルファロメオもむっちゃスポーディな車ですが!
アルファロメオはモデルの廃止を繰り返し
気づいたらミト、ジュリエッタ、4Cの3車種しかラインナップされていませんでした。
このまま影が薄くなるのか……とおもいきや
親会社のフィアットがテコ入れを宣言。
新型セダンのジュリアや、新型SUVも開発中のようです。
アルファロメオ:ジュリアについて
……残念ながら、ジュリアの新型SUVも2年前後遅れるようですが。

イタリアの名門、アルファロメオが現在、車種ラインナップの拡大を目指して開発を進めている新型車。同車の発売が、遅れる見通しであることが判明した。
これは1月27日、アルファロメオを傘下に持つFCAが中期経営計画、「2014‐2018ビジネスプラン」の改訂版の中で明らかしたもの。2014‐2018ビジネスプランは2014年5月、FCAが今後5年間の成長計画を提示するために発表したもの。
FCAはこの2014‐2018ビジネスプランの改訂版の中で、「『ジュリア』に続くアルファロメオの新型車は、2017年から2020年の半ばまでの間に発売する」と公表している。

ソース:レスポンス
話はそれましたが、ビッグマイナーチェンジ後の
ジュリエッタがお披露目になるまで後2週間ぐらい!
V40とあわせて要チェックですね!
ジュネーブモーターショーにて、V40のビッグマイナーチェンジがお披露目になるようです