アルファロメオ、ジュリエッタを新型へフルモデルチェンジか?CGがリーク!

スポンサーリンク

ジュリア、ステルヴィオと続きジュリエッタが新型となるようです。

以前、アルファロメオは現行の丸目ライトデザインからよりアグレッシブなデザインとなったジュリアをリリースしました。

後にビッグマイナーチェンジが行われたジュリエッタはこのデザイン意匠が継承されず、これまでのジュリエッタのデザインをそのまま引き継いでいましたね。

しかしながらジュリエッタもついにフルモデルチェンジの情報がリークされ始めました。ついにデザインはジュリアと共通のデザインとなるようです。

スポンサーリンク

概要

car scoopより、

アルファロメオ新型ジュリエッタ、このようなデザインに。

以前撮影されたスパイショットはマスキングが厚く全貌が不明だったが、デザインが大きく代わったジュリア、そのデザインを引き継いだステリヴィオを鑑みるとデザインの予測は容易だ。

今回作られたレンダリングCGは初めてであり、恐らくこのデザインとなることが予測できる。

ただしFCAのCEOは、アルファロメオブランドについて”より高級のブランドへと移行させる。コンパクトセグメントは廃止し、より大型のセグメントへと注力する”と発言している。実際、共有プラットフォームであったクライスラー200やダッジ・ダートは廃止されており、mito、ジュリエッタは同様に廃止されるリスクがあるといえる。

スパイショットは何だったのだろうか?

どうやらアルファロメオにおけるコンパクトセグメントの車がスパイショットされたものの、グループのCEO自体はMiTo、ジュリエッタについてフルモデルチェンジを否定しているようです。

実際に共有プラットフォームの一部車種は廃止されているようですから、実際にMiToとジュリエッタも廃止されるかもしれませんね……。

ただし、クライスラー200はリコール回数が多いだけでなく、信頼性が非常に低いモデルです。

ベストカーに引き続き、ワーストカーも発表されました。

評判を落とさないためにも、新規プラットフォームを適用したモデルが出来るまで敢えて廃止している可能性もあります。

スポンサーリンク

画像

画像はこちら。

レンダリングCGであるものの、ジュリアのようなデザインでありかなり近いデザインでリリースされるのではないかと考えられます。

現行モデルよりもストレートなデザインとなっており、フロントフェイスに合わせたデザインに変化していますね。

続報は追って追記します。

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?



シェアする