BMW、新型X3へフルモデルチェンジ!デザインが判明!

スポンサーリンク

BMWの新型SUV、X3のフルモデルチェンジの情報です!

BMWは現在、SUVブームに乗るためにSUVのラインナップを拡充しています。

X1とX3の間を埋める、独特なSUVとしてX2のコンセプトモデルをリリースしましたね。

パリモーターショー直前まで隠され続けた新しいSUVです。 ...

そんなBMWですが、主力車の一つであるX3のフルモデルチェンジが近づいているようです。

スポンサーリンク

BMW・X3ってどんな車?

X3は、BMWブランドにおけるSUVに付けられているXシリーズのミドルサイズSUVです。

X3は非常に人気が高く、モテ車としても常に上位トップクラスをキープしています。

X3のコンセプトは、ハリアーやレクサス・RXが創造した高級クロスオーバーSUVに対抗するためにBMWが勢力を上げて再定義を目指し開発されたモデルです。

その為後追いとならないためにBMW自身は”SAV”(Sports Activity Vehicle)と定義しており、BMWが創造した新しい車種である、としています。

BMWのX3は、2004年よりデビューしています。

260px-bmw_x3_front_20080524

意気込みはよかったものの、世界中においてSUVブームが来てないこともあり売上はイマイチ芳しく無かったようです。

しかしながら日本では高級クロスオーバーSUVに市場がすでに存在していたこともあり、外国車のクロスオーバーSUVとしてなかなかの人気がありました。

2代目は2011年にリリースされ、新しいBMWのフェイスデザインへと変更されました。

2012年頃からじわじわ加熱してきたクロスオーバーSUVのブームに加え、そのかっこいいデザインから一気に人気となり、あっという間にBMWのXシリーズにおける基幹モデルへと成長しています。

2015_bmw_x3_f25_lci_xdrive20d_wagon_2015-06-27

Xシリーズを世に広げた立役者となり、スポーディSUVとして大きな人気を誇ってきた2代目X3ですが、早めのフルモデルチェンジとなるようです。

スポンサーリンク

リーク情報の概要

様々な箇所からリークされています。まずはスパイショットから見てみましょう!

スパイショット

auto evolutionより、

『BMWのエンジニアによって、現在X3の2つのバリエーションをテストしています。 1台はMスポーツパッケージ、もう1台は標準モデルで、デザインは異なっており、カモフラージュ越しでもMパッケージのX3と標準のX3の違いを観察できます。

BMWの次のX3はこのSUVの第3世代となり、また最大サイズのものになるでしょう。 スパイショットを見る限り、BMWのバッジからグリル、ヘッドライト、サイドミラーまで、X3のすべての要素が大きくなっています。 X3の乗り心地は上がっていますが、前高も増しています。さらに、窓はこれまで以上に大きく、縁も巨大です。

新しいX3は、2017年にはコンセプトモデルもしくは市販型が公開され、2018年にデビューすることでしょう。』

bmw-x3-baldauf_1 bmw-x3-baldauf_26

2種類の表情があるようです。

ソースでは通常タイプとMシリーズの違いではないかと書いてあります。

キドニーグリルが現行よりも更に大きくなっていますね。

bmw-x3-baldauf_18  bmw-x3-baldauf_2 bmw-x3-baldauf_4

X3はクーペ風ではなく、典型的なミドルサイズSUVのようなスタイリングですね。

スポーディでありながらタフの印象です。

bmw-x3-baldauf_6 bmw-x3-baldauf_8

bmw-x3-baldauf_15

マフラーデザイン、ホイールデザインも複数あるようですね。

bmw-x3-spies-112 bmw-x3-spies-113

最近ではどのメーカーも力を入れているインフォテイメントシステムもインチ数が拡大していますね。

直前に事前リークが!

フルモデルチェンジ発表の直前に、内容がリークされたようです。

carscoopより、

BMWは新型X3を、2017年6月26日に発表する予定だったが、先にインターネット上にてデザインがリークされたようだ。

本来の予定ではイベントにて実車発表後、秋のフランクフルトモーターショーにてワールドプレミアとし、今年の後半から来年始めにかけて販売する予定だった。

新型のX3はキープコンセプトであるものの全体的に丸みを帯び、ヘッドライトは新しい形状に、トレンドマークのキドニーグリルは拡大していることが分かる。

現状我々はすべての情報を手に入れているわけではないが、窓を見る限り現行モデルよりもホイールベースが拡大していることが考えられる。

画像はこちらです。

リアにMシリーズのバッジがありますから、今回リークされたX3はMシリーズのようですね。

後日、具体的なスペック情報が入ってくると考えられます。

スポンサーリンク

ついに公式発表へ!

BMWから、公式発表があったようです!

car scoopより、

BMW、何よりも新しいX3を2018年デビュー、まずはパフォーマンスモデルのM40iから

3回目のフルモデルチェンジによって、安全性、性能、効率性においてこれまでよりも大きく、快適で、より優れています。 新しいX3はフランクフルトモーターショーを経て、11月中に欧州にて販売されることとなります。

新しいX3は、これまでのキドニーグリルと異なり立体的となり、形はより丸みを帯びて言います。リアデザインでは、テールライトのデザインが変更され、現行型よりも下がったルーフ、そして新しいツインマフラーはより筋肉質なSUVのようなインパクトを与えるでしょう。

インテリアでは、新しいX3には運転手にとって最適なコクピットレイアウトとなっています。利便性においてはより広いパノラマルーフ、40:20:40のリアシートに加え、個別にリクライニングが可能です。また、運転席から遠隔でリアシートを倒すことができ、荷室も大幅に拡大しました。

あた、インテリアにおいて夜間ではメーターが浮いているようなデザインとなっています。更に10.25インチのタッチスクリーンディスプレイ、ジェスチャーコントロール、音声認識システム、BMWコネクトとあらゆるデジタルサービスを網羅しています。

新しく搭載されるヘッドアップディスプレイは他メーカーには存在しない素晴らしい高性能となりました。これまでよりも75%拡大し、グラフィック、解像度、表示オプションにおいて比類なき存在です。更にリモート3Dビュー機能が搭載され、スマートフォンを近づけると3Dビューを送信できます。

安全装置では、衝突の危険を検出した瞬間にベルトを引っ張り上げて乗車した人が飛ばないように、パノラマルーフ及び窓の飛散を防止します。

新しいX3には、xDrive20d、xDrive30i、xDrive30d、そしてフラッグシップのX3 M40iの4種類がリリースされるでしょう。トランスミッションは8速ATが標準装備となります。

画像

画像はこちら。

事前リークではMスポーツおみがリークされていましたが、無事他のモデルもリリースされたようです。

xLine、Luxury Line、Msports Packageの3種類がリリースされます。

それぞれエクステリア、インテリアが異なり、ある程度差別化されているようですね。

X3の2代目と3代目の比較画像です。

少しずつ変えることがBMWの美徳ですが、比較してみるとキドニーグリルが大きく、彫りがあり、ヘッドライトの形状もことなることがわかりますね。

国内販売は?

フランクフルトモーターショーが11月に行われ、すぐに欧州での発売とのことですから、日本での発売は早くとも来年春となると考えられます。もう少しの辛抱ですね!

続報はおって追記します。

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?



シェアする