ニューヨークモーターショーにて、大幅改良されたCLAがお披露目になるようですね

スポンサーリンク

このCLA、Aクラスベースなので見た目以上にお手頃な車種です。
逆にAクラスでこの値段と考えると高いかもしれません……。


NYモーターショーって5大モーターショーではないのに今年はリリースが多いですね。
北京の前哨戦的なポジションだと思っていたのですが……。

【ニューヨークモーターショー16】メルセデス CLA に改良新型、表情変化
ドイツの高級車、メルセデスベンツは3月15日、改良新型『CLAクーペ』の概要を明らかにした。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で初公開される。
CLAクーペは2013年1月、デトロイトモーターショー13のプレビューイベントで発表。CLAクーペは、『Aクラス』の派生車種として開発された小型の4ドアクーペ。ボディサイズは全長4630×全幅1777×全高1437mm。先代『Cクラスセダン』(全長4640×全幅1770×全高1430mm)と、ほぼ同じとなる。
今回、このCLAクーペがデビューから約3年を経て、初の本格改良を実施。ニューヨークモーターショー16でワールドプレミアを果たす。
外観は、フロントバンパーやグリルのデザインを変更。表情が変化した。リアバンパーは、マフラー一体デザイン。アルミホイールも新しい。ボディカラーには、新色が設定された。内装は、シートカバーやトリム部品、大型のモニターや、最新の車載インフォテインメントシステムも導入。クロームの装飾を追加している。

ソース:レスポンス
ちょっとずつちょっとずつでかくなっていって
気づいたら先代Cクラス並のでかさとなりました。
そのうちピックアップトラックぐらいでかくなるのでしょうか
それは置いといて、画像はこちらです。
1028961.jpg
1028963.jpg
さすがベンツ、内装よし、外装よしです。
セダンというだけで風格が上がる(ような気がする)のですが
それを差し置いてもAクラスの派生型に見えません。
Aクラス自体デザインが良いですが
更にセダンとクーペの特性を活かした素晴らしいデザイン。
特にCLA特有の限界まで寝かしたCピラーのは大好きです。
フロントからAピラー、ルーフからCピラー、そしてリアまでスーっと一本で繋がっているような美しさです。
運転すると多分すっげえ後ろ見辛いと思うけど。笑
他のセダンではなかなか見られない美しさだと思います。
内装はやはりCクラス以上のベンツに比べて落ちますが
それでも質感はかなり高く、内装デザインも素晴らしい。
これだけの質感であれば、5年落ちぐらいのを狙いたくなります。笑
ところで、このCLAがの場合、表情は
イーってしている口なのか、怒ったような口なのか、どちらなのでしょうか?