ベンツ新型GLAに2020年フルモデルチェンジの最新情報

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベンツ新型GLAのフルモデルチェンジの情報

ベンツ新型GLAのフルモデルチェンジ情報が海外からリークされています。

ベンツ新型GLAのスパイショット

ドイツにてベンツ新型GLAのスパイショットが撮影されました。

カモフラージュ越しに見るベンツ新型GLAはベンツ新型Aクラスに近いデザインのようですね。

現行型GLAもAクラスに合わせたデザインですから、そのコンセプトは踏襲されるのでしょう。

ベンツ新型Aクラスのデザインはこちらをご覧ください。

メルセデスベンツの新型Aクラスのフルモデルチェンジ情報です。...

ベンツ新型GLAの予想画像

ドイツでスパイショットされた画像を元に予想画像が作成されています。

ベンツ新型GLAの予想デザイン ベンツ新型GLAの予想デザイン

予想画像もベンツ新型Aクラスをクロスオーバーにしたデザインとなります。

スポーディかつタフネスなデザインを両立していますね。

ベンツ新型GLAは新型プラットフォーム採用

ベンツ新型GLA プラットフォーム

新型GLAではAクラスベースのSUVということもあり、新型Aクラスと共有のプラットフォームである”MFA2″が採用されます。

MFA2は現行型Aクラスがが採用しているプラットフォーム”MFA”をベース大幅に改良したもののです。

ベンツ新型GLAでは新規プラットフォーム採用に伴い全長が若干拡大・ホイールベースが拡大・静粛性が向上するという報道があります。

更にホイールベースの延長によってトランク容量が増加し、後部座席の快適性が向上、直進安定性や操舵性が向上します。

ベンツ新型GLAのインテリア質感が向上

ベンツ新型GLAのインテリア画像

新型GLAでは、ベンツ新型Aクラスにも搭載されたMBUX(メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)と呼ばれる先進機能を搭載したインテリアが採用されます。

MBUXでは10インチと7インチもしくは10インチ2枚の二連ディスプレイが搭載され、ジェスチャーコントロールが可能です。

二連ディスプレイにはデジタルメーターやナビ機能、オーディオ機能が搭載されています。

他にも複数のUSBポート、LTE通信モジュール、ヘッドアップディスプレイ、無線充電のQiが搭載されており、非常に利便性の高い機能ですね。

また、MBUXではAIアシスタントが搭載され、appleのHey siri、androidのok googleのように、”Hey mercedes”と発言するとAIアシスタントが起動します。

ベンツ新型GLAの自動ブレーキの機能も向上

ベンツ新型GLA 自動ブレーキシステム

メルセデスベンツでは、自動ブレーキシステムやACCといった先進技術の総称をDISTRONIC Plusと呼んでいます。

スバルのアイサイト、ホンダのホンダセンシング、トヨタのセーフティセンスと同等の機能です。

ベンツ新型GLAにはDISTRONIC Plusを搭載することで全車速ACC、高性能自動ブレーキ、半自動運転のような運転支援システムと大幅に性能が向上すると考えられます。

ベンツ新型GLAの搭載エンジン

ベンツ新型GLA エンジン

ベンツ新型GLAに搭載されるエンジンは以下の3種類が搭載されると考えられています。

  • 4気筒1600ccターボエンジン
  • 4気筒2000ccディーゼルターボエンジン
  • 新規開発された4気筒2000ccターボエンジン

新規開発となる2.0Lターボエンジンは実用燃費の向上に加え、パワーも大幅にアップするとのことですから楽しみですね!

トランスミッションはDCTから廉価グレードでは6速AT、上級グレードでは8速ATとなることが考えられています。

ベンツ新型GLAの発売時期・発売日

現在のところベンツ新型GLAの具体的な発売日は判明しておりません。

ベンツ新型GLAの発売時期は、現在のところ欧州において2020年上旬だと考えられています。

日本での展開は早くとも2020年末となることでしょう。

ベンツ新型GLAの価格

ベンツ新型GLAの価格は現在のところ判明していません。

しかしながら、新型Aクラスの価格が大きく上がることが予想されていることからGLAの価格もある程度上昇すると考えられます。

価格は続報が入り次第お伝えします。

スポンサーリンク

ベンツ新型GLAのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • プラットフォームは新型Aクラスと共有
  • パワートレーンは1.6,2.0ガソリンターボと2.0ディーゼル
  • 発売時期は2019年末から2020年上旬
  • 自動ブレーキシステムの機能が向上

出典

ベンツ製品ページ

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする