メルセデスベンツ新型Gクラスにフルモデルチェンジ 2019デトロイトモーターショーでデビュー

スポンサーリンク

メルセデスベンツGクラスの画像

ベンツのRV、Gクラスのフルモデルチェンジ情報です。

本記事ではベンツ新型Gクラスのフルモデルチェンジに伴う変更点を記載します。

スポンサーリンク

メルセデスベンツ新型Gクラスのフルモデルチェンジ情報

現行型である初代ベンツGクラスは1979年発売開始なので、なんと約40年越しにフルモデルチェンジとなるようです。

フルモデルチェンジに伴う変更点を見てみましょう!

メルセデスベンツ新型Gクラスのスパイショット

2017年中頃より、メルセデスベンツ新型Gクラスのスパイショットが撮影されています。

メルセデスベンツ新型Gクラスのスパイショット画像 メルセデスベンツ新型Gクラスのスパイショット画像 メルセデスベンツ新型Gクラスのスパイショット画像 メルセデスベンツ新型Gクラスのスパイショット画像ベンツ新型Gクラスのインテリア画像 ベンツ新型Gクラスのインテリア画像 ベンツ新型Gクラスのインテリア画像

外観デザインは完全にカモフラージュされているものの、全体的なデザインシルエットは
現行型メルセデスベンツGクラスと同じですね。

ソリッド感が強く、ひと目でオフローダーと分かる佇まいに加え軍用車両の力強さを兼ね揃えています。

また、ヘッドライトにはLEDポジションライトと思われるような発光していますね。
全体的なデザインは大きく変わらないとかんがえられるものの、ヘッドライトはある程度変化があるのかもしれません。

インテリアでは、タコメーターとナビが連結したハイテクな印象を持たせる二連ディスプレイが搭載され、ジェスチャーコントロールが可能となります。

こちらは新型Sクラス以降順次搭載されているデザインですね。

ベンツ新型Aクラスにも搭載されるという話です。

メルセデスベンツ新型GクラスにもAMGモデルが設定される

メルセデスベンツ新型Gクラス AMGの画像

メルセデスベンツ新型Gクラスでは、現行モデル同様にAMGモデルが設定されるでしょう。

究極のオフローダーとも言われるAMG Gクラスですが、更なるパフォーマンスアップとなるのではないかと考えられています。

メルセデスベンツ新型Gクラスのプラットフォームは独自路線

メルセデスベンツ新型Gクラスでは、新しく開発された独自のプラットフォームを採用するでしょう。

その理由として、オフローダーとしての踏破性やボディ剛性を担保するためには
他のシャシーと異なりラダーフレームを採用する必要があります。

また、現行型Gクラスのプラットフォームから変更され、新しく新型Gクラスのために開発されたプラットフォームを採用するでしょう。

また、新型プラットフォームの採用で大幅に軽量化となると報道されています。

この特徴はこれから発売されると噂されているスズキ新型ジムニーと同じですね。

メルセデスベンツ新型Gクラスはサイズや室内空間が拡大

メルセデスベンツ新型Gクラスでは、プラットフォームを一新することと同時にサイズや室内空間において変更が行われるでしょう。

サイズが僅かに拡大し、インテリアスペースとトランクスペースが拡大します。

carscoopによると、全長と全幅が100mm程度増加していると報道されています。

メルセデスベンツ新型Gクラスのエンジン

メルセデスベンツ新型Gクラスのエンジン 画像

メルセデスベンツ新型Gクラスでは、下記のエンジンが搭載されるだろうと考えられています。

  • 直列6気筒3000ccガソリンエンジン
  • V型6気筒3000ccディーゼルエンジン
  • V型6気筒3200ccガソリンエンジン
  • V型8気筒5000ccガソリンエンジン
  • V型8気筒4000ccディーゼルエンジン
  • V型8気筒5500ccガソリンエンジン+ツインターボ
  • V型12気筒6000ccガソリンエンジン+ツインターボ

メルセデスベンツでは、Gクラスの生産を今後も続けることを決定していることから
多数のラインナップが存在しています。

規格外のエンジンを多数搭載しており、Gクラスのパワフルさはデザインだけではないことの証明していますね。

また、新型プラットフォームによって重量が軽くなることから、燃費が向上すると考えられます。

メルセデスベンツ新型GクラスのインテリアはSクラスを踏襲

メルセデスベンツ新型Gクラス インテリアの画像

メルセデスベンツ新型Gクラスでは、スパイショットからSクラス・Eクラスと同様に
二連液晶搭載のインテリアデザインとなると考えられています。

このインテリアはこれからフルモデルチェンジとなるベンツ新型Aクラスにも搭載されると考えられることから、
メルセデスベンツのすべての車種で共通インテリアとなるようですね。

メルセデスベンツ新型Gクラスの発売日・発売時期

ワールドプレミアのタイミングはおおよそリークされており、2018年1月のデトロイトモーターショーではないかと考えられています。

その後発売は2018年とも2019年とも考えられており、確定的な発売日はわかっておりません。

判明次第、お伝えします。

スポンサーリンク

メルセデスベンツ新型Gクラスのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • デザインは踏襲されると考えられる
  • AMGモデルは引き続き設定
  • プラットフォームは独自路線を続け一新される
  • サイズと室内空間とトランク容量が拡大
  • 重量が軽くなり燃費が向上
  • インテリアはSクラスやEクラスを踏襲
  • ワールドプレミアは2018年1月が濃厚
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする