ベンツ、コンパクトSUVのGLAをマイナーチェンジへ!フロントグリルデザインを再設計へ!

スポンサーリンク

ベンツの看板車種となりつつある、AクラスのクロスオーバーSUVのGLAがビッグマイナーチェンジのようです。

1月半ばに行われる、世界5大モーターショーと言われるデトロイトモーターショーにて公開されるようです。

デトロイトモーターショーでは他にもインフィニティがミッドサイズSUVをリリースしますね。

インフィニティ、新型QX50デビュー間近!スカイラインクロスオーバーとして復活するのか?
日本ではスカイラインクロスオーバーとしてリリースされています。

それでは、概要をどうぞ。

概要

auto evolutionより、

デトロイトモーターショーにて、GLAがデビュー!

メルセデスは、デトロイトのモーターショーで世界デビューに先駆けて、2017 GLAのフェイスリフトした新しいティーザー画像を発表しました。 ティーザー画像に見られるように、ヘッドライトはスリムにされ、バンパーはフォグライト用のサイドグリルを変更し、新しいグリルデザインへと変更されます。

画像にはそれ以外のものが確認できませんが、以前のスパイショットでは、SUVらしくタフな形状で、車高があがるという報道があります。視覚的なアップデートに加えて新しいGLAは、インフォテインメントシステムでのApple CarPlayとAndroid Autoを採用し、そしてアップデートされたタッチスクリーンとなります。

マイナーチェンジGLAにおいてのエンジンレンジの変更が無いことを願いますが、新しいエンジンの開発の噂はない為恐らくリチューン程度であると考えます。GLAにおけるフラッグシップのAMG GLA 45は、381hpを生産するターボチャージャー付き4気筒2.0リットルエンジンを維持されるでしょう。 2017 GLAの外観は、今年後半に国際的に販売される前に、1月9日のデトロイトモーターショーで公開される予定です。

現状判明している点はデザインが変更されること、SUVらしく車高が上がることのようです。インフォテインメントシステムとはナビのことで、ナビも変更されるようです。

新しく投入される車種はことごとくcarplayとandroid autoを採用しています。

それほどに訴求力があるのでしょうか?

画像

画像はこちら。

15800322_10154915221016670_5667694615734585098_oa

現行のデザインに比べヘッドライトが気持ち細くなり、グリルデザインが変更されています。

SUVらしいタフなデザインとのことですが、クロスオーバーらしく非常に流麗なデザインのようにみえますね。

フロントマスクのみがタフなデザインとなるでしょうか?

デトロイトモーターショーにてワールドプレミア!

GLA初のAMGもリリースされ、よりアグレッシブなデザインとなりました。

かっこいいデザインです。

エクステリア

17c2_023 17c2_024 17c2_030 17c2_032

インテリア

16c1029_003 16c1028_003

GLAはまさしくスポーディです。

価格に合わせたコストのかけようですね。

現行との比較

mercedes-benz_gla_200_cdi_urban_x_156_-_frontansicht_1_16-_marz_2014_dusseldorf17c2_023

グリルデザイン、フォグライト、ホイール、アンダーグリルと大きな違いが生まれています。

Aクラスと明確な違いを演出したデザインへと変更されましたね!

AMGもリリースされ、これからGLAがどう進化していくのか楽しみです!

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?