2020年新型自動車モデルチェンジ最新情報まとめ

シェアする

※文字数が多いため、上記の目次をご利用ください。

昨今ではどのメーカーも大ブームのSUVやコンパクトクロスオーバーSUVが数多くリリースしラインナップを拡充しています。

また、売れ筋商品のモデルサイクルを短くし早めにフルモデルチェンジやマイナーチェンジを行っており、より競争が激化していますね。

また、競争はブームのSUVだけではありません。

アイサイト、ホンダセンシング、トヨタセーフティセンス、プロパイロットといった先進安全技術もメーカーによって大きな違いがあります。

こちらも毎年進歩を続けており、そう遠くないうちに運転したい時には自分がハンドルを、疲れた時には自動で運転してくれる時代が来るのかもしれませんね。

それではこれからフルモデルチェンジ・マイナーチェンジ・年次改良される車種を見ていきましょう。

マツダ新型CX-5が2020年フルモデルチェンジ

マツダ現行型CX-5の画像

マツダ新型CX-5が2020年頃フルモデルチェンジとなります。

マツダ新型CX-5ではマツダ新型アテンザと同様にFR(フロントエンジン・リアドライブ)を採用しプレミアムさを磨き上げるでしょう。

更にエンジンでも直列6気筒3000ccと良い意味で時代に逆行したエンジンを採用することで独自性・唯一無二性を追求しています。

現在のマツダCX-5に比べ大幅にクラスアップとなることが間違いありませんね。

マツダ新型アテンザが2020年フルモデルチェンジ

マツダ新型アテンザワゴンの画像

マツダ新型アテンザが2020年フルモデルチェンジとなります。

マツダ新型CX-5ではマツダ新型アテンザと同様にFR(フロントエンジン・リアドライブ)を採用しプレミアムさを磨き上げるでしょう。

更にエンジンでも直列6気筒3000ccと良い意味で時代に逆行したエンジンを採用することで独自性・唯一無二性を追求しています。

現在のマツダアテンザに比べ大幅にクラスアップとなることが間違いありませんね。

トヨタ新型ヴィッツが2020年フルモデルチェンジ

トヨタヴィッツ

トヨタ新型ヴィッツが2020年フルモデルチェンジとなります。

トヨタ新型ヴィッツでは名前をグローバル同様にヤリスと変更し、新しく小型TNGA(新型プラットフォーム)が採用され、走りにも磨きをかけるでしょう。

また新設計のハイブリッドエンジンも採用され、燃費の面でも大きな向上が期待できそうです。

日産新型エクストレイルが2020年フルモデルチェンジ

日産エクストレイル

日産新型エクストレイルが2020年フルモデルチェンジとなります。

日産新型エクストレイルではルノーグループのシナジーを活かし、三菱が開発したPHEVが搭載される予定です。

PHEVだけだと敷居が高いことから今や大人気となったe-POWERモデルも搭載されライバルとの燃費競争に打って出るようになります。

ベンツ新型GLAが2020年フルモデルチェンジ

ベンツ新型GLAの予想デザイン

ベンツ新型GLAが2020年フルモデルチェンジとなります。

ベンツ新型GLAでは新しいベンツファミリーのフロントフェイスやインテリアを実装しています。

インテリアではsiriやgoogleアシスタントのように”ヘイ、メルセデス”と呼びかけることによって、人工知能アシスタントが起動し様々な機能が利用可能です。

ホンダ新型ヴェゼルが2020年フルモデルチェンジ

ホンダ新型ヴェゼル デザイン

ホンダ新型ヴェゼルが2020年フルモデルチェンジとなります。

ホンダ新型ヴェゼルでは2019年にフルモデルチェンジとなるホンダ新型フィット同様に1500ccにダウンサイジングした新世代ハイブリッドが搭載されます。

また、ホンダセンシングといった先進機能も大幅に拡充されアダプティブクルーズコントロールが全車速対応となるでしょう。